Wifiルーターに関する豆知識

subpage1

Wifiルーターは有線LANケーブルに接続することで、手軽に無線環境を構築することができるインターネット機器です。



電波を発信、中継しゲーム機やパソコン、テレビなどをインターネットに接続します。
近年ではエアコンなどの家電製品にも対応製品が増えています。Wifiルーターを使用するメリットは配線の省略による快適性です。


電波が届く範囲であればどこでもネットを楽しむことが出来るのは大きな利点といえるでしょう。

デメリットは有線ケーブルでの接続に比べると電波接続は接続障害などが発生しやすく微妙な遅延が発生するということです。



そのためFPSやMOBA、MMORPGといった瞬間的な判断が求められるオンラインゲームを本格的に楽しむ場合は、Wifiルーターではなく有線LANケーブルでの接続が望ましいと言われています。

Wi-Fiルーターには様々な規格があり、日々接続速度や安定性、セキュリティで改善されているため一般的に4年から6年程度に1度のペースで買い換えるのが良いとされています。



特に通信規格は重要で自宅のプロバイダーが光回線などの高速通信環境であっても、使用しているWi-Fiルーターの通信規格が古いとそれがボトルネックとなり、せっかくの高速通信環境の力を発揮できない場合があります。

速度が出ると噂のプロバイダーと契約したのに今一つネットの速度が出ないという時は、Wifiルーターの交換を検討することをおすすめします。